山口・防府の離婚問題解決の経験豊富な弁護士  いたむら法律事務所

山口・防府の離婚問題無料相談

  • 事務所案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
無料相談のご予約はこちら 0835-28-7228
  • HOME
  • コラム
  • 【事務所内研修】離婚後の氏の変更手続き

離婚後の氏の変更手続き



 事務所内の研修で,離婚するときに必要な手続きについて取り上げたので一部ご紹介します。
 

 離婚の手続自体は離婚届によってしますが,新しい生活を始めるにあたって、他にも色々な手続きが必要になることをご存知でしょうか。

 

 そのうちの一つが、氏についての手続きです。

ここでいう氏とは,戸籍上の名字のことをいいます。

 結婚する時、多くの場合は、妻が夫の戸籍に入って、夫と同じ氏を名乗ることになると思います。

 もし夫婦が離婚することになって離婚届を提出した場合,妻の氏がどうなるかというと,結婚する『直前』に名乗っていた氏に戻ることになるそうです(養子縁組等していれば、出生時の名字に戻るとは限りません)。これを復氏といいます。

 

「名字が変わると周りに離婚したことが明らかになってしまう」

「職場での人間関係があるから、できれば名字を変えたくない」

 そう思う方も多いと思います。

 

 そんな時は,離婚後3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」をお住まいの市区町村役場へ提出すれば、離婚後も結婚していた時と同じ氏を名乗ることができます。

 離婚届と一緒に提出することももちろん可能です。

 離婚後3ヶ月以上たってから氏の変更をしたい場合は,家庭裁判所に「氏の変更許可の審判申立」を行います。審判の許可が確定すれば、お住まいの市区町村役場で手続きして、戸籍に記載された氏を変更できます。

 

 どちらの手続きも、本籍地でない市区町村役場で行う場合は戸籍謄本が必要になります。本籍地が遠方である方は、郵送等で予め取り寄せておくとよいでしょう。

 

 それぞれの手続方法や必要書類は、提出先である市区町村役場や家庭裁判所のホームページや窓口で確認できます。気になる方は是非参考にしてみてください



 

当事務所のコラムはこちら

【事務所内研修】財産分与の計算について

【事務所内研修】離婚後の氏の変更手続き

 

お気軽にご相談・お問い合わせください! 0835-28-7228

 

いたむら法律事務所は、山口・防府の皆さまの離婚・夫婦円満を親身に応援します。

IMG_1014.jpg ● はじめての方へ
● 離婚問題解決
のポリシー
     ● 相談の流れ         
● いい弁護士を味方にしよう

 ● 弁護士紹介  

     ● 弁護士費用

離婚相談のご予約! 0835‐28‐7228
お気に入りに追加する
料金表
弁護士紹介
アクセス
推薦者の声
事務所概要
アクセスはこちら
ACCESS MAP
対応エリア

対応地域 

‐山口県県全域‐

市別の対応地域

防府市、宇部市、周南市、山口市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、下関市、山陽小野田市

大島郡

周防大島町

玖珂郡

和木町

熊毛郡

上関町、田布施町、平生町

阿武郡

阿武町

 

LINK
lo.png
saimu.png

koutu.png

souzoku.png

blog.png

友だち追加

 




Copyright (C) 2014 いたむら法律事務所 All Rights Reserved.